<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

のっちゅんの検査結果

b0039239_2054255.jpg


お~ちゃん&のっチュン二人が受診です。
お散歩しながら出かけました。

お~ちゃんは 日曜日から食欲が極端になくなってしまったので
心配なので受診です。
お~ちゃんの母子手帳をご覧ください




のっチュンは・・・・
1週間前に受けた検査の結果を聞きに・・・・です。





のっチュンの検査結果は・・・・・・



ジャ~ン






* イオへキソールクリアランス値  11.23  m/Kg/min
* 結果考察: 腎機能は 正常でした




やった~ぁ・・・。
腎臓病じゃぁ なかったぞぉ・・・・。



良かったぁ・・・・。

腎臓食も必要ありません。
活性炭のお薬も必要ありません。


腎臓病でない・・・・・
じゃぁ なぜ????


てな話もありますが それは これからです。



とっても特殊な症例のようです。




「ちっこいからかしら???」
[PR]
by ra-cyan | 2008-03-18 21:24

のっチュンの検査

今日は のチュンの腎臓の検査でした


この検査は 静脈血管から造影剤を入れて 時間をおいて 数回採血します。

か~ちゃんは 検査方法や リスクについて 何度も何度も獣医さんから伺いました。
検査して ほんとうに腎臓が悪いならば それなりに対処して行こうと心を決めるまで
何ヶ月かかったことでしょう・・・

小さなのっチュンにこの検査が負担にならないか??
検査で事故が起きないか??
検査を受けないで このまま放置していていいのだろうか???
いっぱい いっぱい 悩みました。


検査必要量の血液が のっチュンにとって健康を脅かすものでないか?
造影剤を入れるということは それによって 何かが起きないのか??



のっチュンの採血量については 安全範囲であることが判明するまで 先生もいっぱい調べてくださいました。
それでも 念には念を入れて・・・・・前日には 点滴をして備えてくれました。

造影剤に対するアレルギー検査も1週間前に受けました。
造影剤は ヨードらしい・・です。
ヨードに対してのアレルギーもなし・・・っと・・・。


朝一番で動物病院へ行きました。

検査の様子が わからないのですがまずは のっチュンの分離不安を増長しないように 
ら~ちゃんが付き添いで行きました。

「採血」の時は 必ずか~ちゃんの手が のっチュンの体に触れていれば 
落ち着いて検査を受けてくれると思います。


b0039239_213415.jpg




最初の難関は 造影剤を入れるときでした。

小さな小さなのチュンの血管は 一番細い針よりも細くて静脈注射が難しい状況でした。

のっチュンも頑張ったけど 先生もいっぱい頑張ってくださって
最後は 首からの注入になり 大成功でした。めでたし めでたし・・。
造影剤が全量注入できない場合は 検査は 中止になるわけですから
第一段階クリアです。めでたいです。

次の採血は 2時間後です。
1分の狂いもなくジャスト2時間後・・・・と言うお約束で 一旦家に戻りました。

のっチュンは お家に帰って 下痢をしちゃいました。
すごいストレスだったのだろうと 推測されます。


だから 今度は 夢まほらセブン全員が応援団でいっしょに行くことにしました。

b0039239_2273928.jpg


みんないっしょに歩いて行きました。
検査と検査の間の時間は 公園でおさんぽして遠足しました。

のっチュンは 皆とお散歩に行けるので大喜びでした。




検査で気が滅入るけど 遠足だと思えば楽しいでしょ・・・・
だから 朝から ワンコのお弁当を作って遠足しましたぁ・・・・。


採血するから・・・
血を採られるからね ・・・・
いっぱい栄養のあるものを食べて 体へのダメージをすくなくしなきゃあいけないから 
お弁当もってお外食べました。
「チワワ弁当」おいしい・・・・って セブンが言ってました。


お弁当の中身は お肉にお野菜にコラーゲンジェリーです
デザートは 苺・・・
それから ミルクも持っていきました。
[PR]
by ra-cyan | 2008-03-11 21:01