<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

残された者・・・・

b0039239_9153624.jpg


昨日 母の月命日で墓参りしてきました。

同じ墓地にシンデレラ城みたいな墓石の墓があります。
アンパンマンやたくさんのキャラクター石像に守られた 赤い墓石のお墓です。
きっと幼くして逝った子のおはかなんだろうと思います。
なんだか切ないのでその墓碑銘を見ることが 私にはできません。
昨日は すでに綺麗なお花がたくさん入ってました。

実物大のサーフィンボードを立てかけたような墓石のお墓もあります。
いつもきれいなレイがかけてあります。
サーフィン好きな若者のお墓なのだろうと、生きていた一部分が
なんだか想像されるお墓です。

馬の石像に囲まれたお墓もあります。
馬主さんか 競馬関係者か 乗馬が好きだったのか・・・・・。
まさか、単なる競馬好きですは ないだろうなあ・・・と
思いを巡らせながら 通り過ぎます。

お墓・・・・・。
残された者の思い、逝った者への思い・・・それが 現れたようなお墓。

残された者の心 どう折り合いをつければいいのか、つらさが胸に迫ります。

とある有名なお医者様が(日本の医者の中では もっともすばらしいと私が思ってる医者)は 残される者の為に「ありがとう すばらしい人生だったよ」って
一言言って患者が逝ったら残された者は 救われる・・・って。
きっと、このお医者様は 多くの死を看取って、残される家族を見て
そう思ったんでしょうね・・・・。

フォーチュンは 笑って穏やかな顔で逝った。
瞬時も苦しみを表わさずに逝った。
それだけで、私は 救われているのだと思う。
失った哀しみは 深いけど まだまだ、そこのところで救われているのだと思う・・・。

今日はまほらの初雪です。
少し積もりそうです。
フォーチュンが逝く日の朝に夢でみた綺麗な雪を思い出させます。

フォーチュンのお墓も雪で白く覆われました。
今年も もうすぐおわりますね・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-29 09:29 | フォーチュン

とうとう

b0039239_814343.jpg

とうとう 仰向けのフォーチュンを抱っこできた・・・・。
悲願が叶った・・・気分。
42日ぶりの動くフォーチュンの穏やかな笑顔・・・。 

母の左腕に頭をおいて仰向けで おやつをもぐもぐ。
右の奥歯でカジカジやって なかなかかみ砕けないおやつ

噛み噛みしているうれしそうな優しいお顔・・・・。
目を細めて「あ~あ・・美味い・・・」

サンタさんに「フォーチュンにあいたい。だっこしたい」って
お願いしたら抱っこさせてくれたけど背中だった・・・。

でも今日は 正真正銘 仰向けで抱っこ・
顔もまじまじと見ることが出来た・・・・・ばんあざ~い・・・。

で、ふと考えたら 今日は
か~ちゃんのか~ちゃんとほーちゃんの月命日で
と~ちゃんのと~ちゃんの命日だったった。

か~ちゃんが どんなにフォーチュンに逢いたがってるか
願いを叶えて下さったんだ・・・・。
ご先祖さまが逢わせてくださったんだ・・・。

ありがとう・・・
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-28 08:14 | フォーチュン

サンタさんは いた・・・・・

北欧のある地方の風習で サンタさんへのお手紙は 暖炉にくべるそうだ。
すると、煙突を伝わって煙となってサンタさんの元へ速達より早く 届く・・・・。

 ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★

長い間「人間」やってきたけど・・・・・・・。
産まれて始めて 今年のクリスマスに 思いました。
「サンタは いる・・・・」

「サンタさん フォーチュンに逢わせて下さい。もう一度あの小さい体を
だっこしてみたいです。」

 ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★

クリスマスイヴの奇跡??
フォーチュンが 母の手の中に帰ってきました。
抱っこして 頬ずりもしました。

背中の毛に顔を埋めて臭いを嗅ぎましたが・・・・・・・・
臭いは なかったです。


でも、どうやって 母の手の中に現れたのか わからないですが・・・。

突如手のなかにフォーチュンが居るのです。

 ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★

サンタさんは いたんだ・・・・。
サンタさんは いるんだ・・・・。
パパじゃあない、本物のサンタさんは いる・・・・。

なんだか、とっても感動的な2004年のクリスマスイヴでした

ありがとう。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-25 06:55 | フォーチュン

生ごみ処理機

歳の瀬を迎えて 生ごみをどうするか・・・が ちょっと、気になって、
「生ごみ処理機」なるものを買おうと決心した。

夏前から生ごみ処理機を買おうと 心ひそかに思ってたけど
お店になかなかなかったりで、買うチャンスに恵まれなかったがとうとう買った。

お店の人が「補助金が出ますので、役所に申請してください」と言う。

そうだ・・・補助金が出るんだったわ・・フムフム・・いくら出るのかな??
キャツ!3万円も出る・・・。

さっそく買った次に日には 申請に行った。
市役所までちょっと遠いので 近くの出張所にわん子のお散歩がてら出かけて
「生ごみ処理機の補助金申請は・・・」って聞いたが、
「それは、出張所では できません!!市役所に行って・・・・・・してください」
何とも嫌な応答・・・。
気分悪いなあ・・・。

も~気分悪いなあ・・・・
補助金をもらうって こんなにいやな気分にさせられるものなの??

申請しないでおこうかなとも 思うけど3万円の補助は 大きいぞ。
やっぱ、申請に行こうと、気を取り直して出かけた。


でも 市役所の清掃事業課の窓口では 「エコ」に協力って事で
「ご協力ありがとうございます」と
お礼まで言われて気分よく申請できた。

我が家の家庭用のごみ処理機・・・・乾燥 粉砕するタイプ。
魚の背骨は 完了しても原型をとどめていたし、たまねぎの皮は
バリバリに乾いていたけど、そのままたまねぎの皮だとわかる姿だった。

でも、コンポストとか処理剤で発酵させるタイプと違って
短時間で出来上がるし、臭さがまったくないので、室内で使ってOK。
こりゃあ。いける・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-22 11:21

習作??

b0039239_8485246.jpg

フォーチュンの版画が出来てから と~ちゃんに次々と
「○○ちゃんのも作ってやってよ~・・・・」を口癖のように言っている。

かねてより頼んでいたナル君・・・・・。
逢った事ないからわからない・・・と、言うのを 
昨年シェパオフで逢ったことを思い出させ 
ナル君の特徴を言ってと~ちゃんに依頼してた。

お~ちゃんより大きくて威風堂々とした体躯。
お耳も大きくて凛々しい・・・・とにかくバリバリ展覧会系・・・・・
かっこいい奴・・・・・。


こんな感じかな??

「だめ~・・。これでは ママが泣いちゃうよ。却下!!」

もっと、堂々としたワンを描いてよ・・・。

と~ちゃんいじめじゃないんだよ・・。頼りにしてるんだよ・・・。へへへへ・・。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-18 08:50

再会

b0039239_836082.jpg

柴犬のももちゃんとスムチーのフォーチュンが 虹の橋で再会した時の
「久しぶりだね・・」
「こんにちわ~」
の図です。

再会風景を と~ちゃんがデザイン画をおこしました。
これが この先 木版画になるのか? エッチングになるのか?
はたまた 水彩画になるのか か~ちゃんは わかりません。

モモちゃん フォーチュン・・・・寒くないかな?そっちは・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-17 08:40

ら~ちゃん

b0039239_10112897.jpg

ら~ちゃん自宅の石段を登れるようになった。
フォーチュンなら ととととととと・・・と~んって 上っていくけど
ら~ちゃんは とん トン とん トン・・というリズムで上る。

数日前まで 絶対に上らなかったわけだから ものすごい進歩。
もちろん事故が心配だから、か~ちゃんは 運動の間中 密着してる。

「覚えない」子だと思ってたけど、教えていなかったんだと
つくづく思った。
まだ、どれも なかなか完璧な理解を出来ないがそれなりに
コマンドに即した形をやってくれる。

フォーチュンは ものすごく頭のいい子だった。
何でも3回教えれば OK。
教え甲斐のある子だった・・・。

****************************

昨日 フォーチュンと同じように頭を打ったチワワの話を聞いた。
頭を打っても逝ってしまわずに、助かったそうだが、
その事故の後は ずっと「痙攣」と「体中の痛み」があって
毎日かわいそうだったと聞いた。

そうだ・・・・・。
フォーチュンは 瞬間的な最期だった。
痙攣もなく すーっと 魂が抜けていった。

悲惨な最期 つらい痛みに 耐えられる子ではないので、
神様は 急な別れと引き換えに穏やかな最期を与えてくださったのだろう。

母もあの子が 痛くて泣く姿は 見るに耐えないし、
痙攣の苦しそうな姿をみると狂ってしまうかもしれない弱っちい母だから
そのままの姿で連れて行ってしまわれたのだろう・・・。

その助かった子は 体のどこを触っても痛いと泣いたそうで
「イタイイタイ病」になったみたいだったって言ってた。
数ヶ月生きて逝ったそうだ・・・。
かわいそうだった・・・って。

こうやって 自分を慰め 納得させてなんとか1ヶ月・・・・。

********************

フォーチュン・・・・フォーチュンのお婆ちゃんも虹の橋に
逝ったんだってね・・・。
スーパーチワワなおばあちゃんだったね。

色々因縁を感じるエピソードもあって、か~ちゃんは 
ちょっとおどろいてます。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-16 10:11

ま~ちゃんの不思議

b0039239_12273258.jpg

フォーチュンが逝って4週間になる。

フォーチュンが逝ってからま~ちゃんは 移動中の車で寝ることは なくなった。
以前は と~ちゃんか か~ちゃんの膝で爆睡する3チワだったけど、
フォーチュンが逝ってから ま~ちゃんが 一度も車の中で眠らない。

お膝の上でしっかり顔を上げて外の風景を感じようと 感度全開にしている。

まほら~自宅の移動だと3時間弱になるときもあるわけだし、
深夜の移動も何回かあったけど 絶対に眠らない・・・。

とっても不思議な現象で 首を伸ばして外の気配を感じているのかな??
「また ま~ちゃんが 起きてるよ・・」

************************

ま~ちゃんが お姉ちゃんになってすごく良い子になったエピソードの一つ
ガツガツご飯を食べた後、ら~ちゃんが まだ食べていても 絶対に
横取りしようとしない・・・。
眺めてる・・・・。

ま~ちゃんって こんなに妹おもいだったっけ???

**************************

自動車の中で寝ないで 何を見てるんだろう?
何を感じてるんだろう・・・?????

「フォーチュンを置いてきちゃったよ。」って嘆いてるのかな??
「フォーチュンどこ行ったの??」
「なんでいないの???」

言葉を話さないし 涙を見せないけど、何かを感じてるのだろうなあ・・。

寂しいときもいっぱいあるんだよね・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-14 12:27

草木も眠る丑三つ時・・・・・

「う~m・・・う~・・」って声が 真夜中の2時過ぎに聞こえた。

「また と~ちゃんがうなされてるんだ・・・。」
と~ちゃんが 書斎コーナーで仕事の続きで寝込んで うなされてるのだろうと思ってた。

ドアーが開く音が階下で聞こえた・・・。
「に~ちゃん まだ起きてるんだ・・」
睡眠中のボーッとした頭で、そんな事 思った。

また「う~・・・う~m」っともの悲しげな鳴き声が聞こえる。
「と~ちゃんも フォーチュンの事でまだ まだ 哀しいんだよな・・」って思ってたら、
急にBEDの横から と~ちゃんが起き出して
「誰かが泣いてる・・・」
「えっ?と~ちゃんココにいたの??あの声は と~ちゃんだとおもった・・」

と、言うことは あれは・・・に~ちゃんか??
今 ドアーを開けたのは 誰??

凶悪事件が頭に浮かんで 大急ぎで階下に下りていった。
に~ちゃんの部屋の灯が漏れている。
ドアーを開けて
「どうしたの?」って聞いたら
「トイレ行っただけだよ・・・」・・・・・ホッ!!
「今誰かの鳴き声みたいなの聞こえなかった???」
「何も聞こえないよ・・」

階上にもどると と~ちゃんが
「あの声 ま~ちゃんか ら~ちゃんが 泣いてたみたいだよ・・・」
「えっ???そうなのかなあ???」
チワ達を その後じっくり観察したけど 特に異常は なし・・・。
なんだったんだろう・・・・。

今朝になって、と~ちゃんとその話をした・・・。
「てっきりと~ちゃんがうなされてるのかと思った・・」
「チワ達が 哀しげに泣いてるのに 全然起きないから、珍しいって思ってたよ。
よほど疲れてるのかな・・・・って 心配した・・」って言っていた。

フォーチュンの小さな足音も聞き逃さなかった4年間だったのに・・・。

フォーチュンが逝ってしまって4週間、ちょっとお疲れかしら・・・あたし・・・。
逝ってしまった子は愛おしいけど、生きてる子をしっかりみていかなきゃあ
駄目だぞ!!・・・・あたし!・・・。

 
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-12 09:25

飛べ!

b0039239_9193639.jpg


とにかく、800グラムしかないくせに 運動能力は 抜群だった。

この画像は YOKOHAMAの港が見える丘公園で プロに撮ってもらった写真。
貴重な 貴重な一枚・・・・・。

「飛べ」のコマンドで見事なジャンプ。

何よりもの自慢は フォーチュンとま~ちゃんと並んで飛べるというスゴ技。

血統的に運動能力の高い血が混じっていると思われる。
ま~ちゃんの運動能力 速く 高く うつくしく・・・・・・(オリンピックの標語みたいだけど)
まさに そんな動きをする。

その動きと比べると ややバネに やわらかさがないけど、
フォーチュンの運動能力もかなり高い・・・・800グラムにしては・・・・。

二人並んで「お手」「お代わり」の連続技は 可愛くて お笑いだった。

一人で連続技やってくれても、「はい、はい、ごくろうさん」って感じで
なんとも さみしい・・・。

フォーチュンが健在の間は「も~ら~ちゃんは 何にも出来ないのね」で
笑って済ませていたけど、やっぱ、ら~ちゃんにもきちんとした躾を
しなければいけないと、ようやく「指導」を 開始した。

ようやく、ま~ちゃんとら~ちゃんと並んで お手・お代わりの連続技らしきものが
出来るようになってきた。

でも、ら~ちゃんは お座りして待てをしていると、じれったいのか
前足に力が入って 自分で自然に後ろに滑っていく。
だから、2人並んで「お手お代わり」をはじめても だんだん後ろへ
行ってしまう困ったチャン。

あの可愛い素敵なフォーチュンの技 もう一度見てみたいなあ・・・

******************************

昨日ブログに書いた シェパっ子のたまちゃん、
ようやく退院しておうちに帰ったんだって・・・。

ママは 心労で十二指腸潰瘍とか胃炎とかだって・・。

ほんとうに 形は犬なんだけど、家族なんだよね。
家族が 子供が病気で手術・・・ってのと、同じなんだよ。
お口がきけない 言葉がないだけに、人間以上に 不憫で思いがつのる。

たまちゃん どうぞ、無事育ってね。
ママに心配かけてもいいけど、必ず山を越えて元気になってね。

 
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-08 09:32