カテゴリ:フォーチュン( 6 )

生誕5年

ば~ぁ・・・・・。
b0039239_22514349.jpg
ぼく フォーチュン・・・。
今日から5歳。
よろしくおねがいします。
b0039239_22531288.jpg

[PR]
by ra-cyan | 2005-08-24 22:53 | フォーチュン

1月17日

b0039239_14442919.jpg


今日は フォッチュンの2回目の月命日だった。

阪神の大震災から10年・・・なんだね。

そしてM校長先生の命日でもあった・・・。
今朝 5時ごろに目が覚めた。
ふと、M校長先生のことが思い出された。

*****************************

阪神大震災の年のM先生からの年賀状・・・・・・・・
いつも達筆の先生なのに、文字に力がなく 別人のような乱れた字だった。
どうしたのかな????と気になっていたが、その賀状を受け取って
17日後には 帰らぬ人になられた。

病名は 定かには知らないが 脳血管障害で倒れられ そのまま逝かれたと
奥様から後にお聞きした。

震災と先生の死は 何の因果関係もないが、震災といえば思い出す先生の命日。

まだ、新任教員の域にいた私をとても可愛がってくださったM校長先生。
「家内の若い頃に似てる・・」といつも仰ってた。
「顔だけじゃあなくて もののしゃべり方もほんとうによく似てる・・」って仰ってた。

お亡くなりになった後の奥様からのお手紙で 奥様にもよくその事を
お話になっていたようで、気恥ずかしい思いがした。

その後は 数年 奥様と賀状の行き来があったが、
M先生が逝って3年ほどで奥様も彼岸の人になられ それっきりになってしまった。

今朝明け方に M先生を思い出した。
そういえば 今日は 阪神大震災だった・・・M先生のご命日だった・・・。
奥様も数年後には 向こうへ逝かれたんだったなあ・・・・。
そんな事を思って手を合わせた。

***************************

今日 急に 元同僚H先生から電話が入った。
取りとめない話をして ふと急に「おちびさん達 元気??」って聞かれた。

この頃は フォッチュンの話も話せるようになっていたので、
急に聞かれても 大丈夫はなせる・・・と、思って
「実は 11月17日に・・・・」って話し始めたけど、すぐに・・・鼻の奥がツーンとなって
涙があふれて声にならなくなった・・・・。

しゃくりあげそうになりながら何とか「亡くなった」事だけを伝えた。
ひどく驚いて「エ~ッツ」って声で、詰まった。

「月命日」だというと、
「何となく ほんとうに 何の気なしに気になって電話して
フォっチュの話をしたかった・・・」って言ってくれたが、電話のこっちで私は
涙が流れてならなかった。

フォっチュは H先生が大好きで H先生の声を聞くと
「僕 いますよ」と、かばんの中からでも挨拶する子だった。

こうやってどこかで誰かが気にかけてくれてる。
生きてたあの子を思い出してくれてる・・・・ほんとうにありがたかった。
[PR]
by ra-cyan | 2005-01-17 14:44 | フォーチュン

さび~・・・・

b0039239_14363895.jpg

昨日まほらの近所の方が 自家製のお漬物を持ってきてくださった。

ついでにフォッチのお家の事を聞かれた・・・・。

「スノーマンのお家なの?」
って聞かれたとき、一瞬固まったが 素直に答えが出た。

「実は フォチュンが11月に亡くなったの・・・。あれは、フォッチュンの・・」
「え~っ????」

ちょっと前までは、「おちびさん達元気?」って 誰かに聞かれたら
「はい、寒いからお家にいます~う」ってごまかさなきゃあ、
涙があふれてしまいそうな状態だったけど、
なぜか、昨日は 素直に正直に答えが出た。

これが日にち薬って言うやつなのかな・・・・・・。

哀しいし フォッチの写真みると、なんとしても戻ってきて欲しいと思うんだけど
それでも、時間の経過とともに 心の傷にかさぶたが出来て 
吹く風が沁みないようになっているんだな・・・って思った。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

チワ友さんちの 早春の頃には 赤ちゃんチワワが生まれる。
その事だけでも、心が踊る。
新しい命が 元気で生まれてくることを祈る。
そして、大きな大きな幸せに包まれた生涯であるように、祈る

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

お~ちゃんも 節分の頃には交配かも・・・・。
少しずつ 受け入れ態勢も整えて 心の準備もしていかなきゃあ・・・・

フォッチに似た子にも 春には 巡り合いたいなあ・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2005-01-11 14:32 | フォーチュン

残された者・・・・

b0039239_9153624.jpg


昨日 母の月命日で墓参りしてきました。

同じ墓地にシンデレラ城みたいな墓石の墓があります。
アンパンマンやたくさんのキャラクター石像に守られた 赤い墓石のお墓です。
きっと幼くして逝った子のおはかなんだろうと思います。
なんだか切ないのでその墓碑銘を見ることが 私にはできません。
昨日は すでに綺麗なお花がたくさん入ってました。

実物大のサーフィンボードを立てかけたような墓石のお墓もあります。
いつもきれいなレイがかけてあります。
サーフィン好きな若者のお墓なのだろうと、生きていた一部分が
なんだか想像されるお墓です。

馬の石像に囲まれたお墓もあります。
馬主さんか 競馬関係者か 乗馬が好きだったのか・・・・・。
まさか、単なる競馬好きですは ないだろうなあ・・・と
思いを巡らせながら 通り過ぎます。

お墓・・・・・。
残された者の思い、逝った者への思い・・・それが 現れたようなお墓。

残された者の心 どう折り合いをつければいいのか、つらさが胸に迫ります。

とある有名なお医者様が(日本の医者の中では もっともすばらしいと私が思ってる医者)は 残される者の為に「ありがとう すばらしい人生だったよ」って
一言言って患者が逝ったら残された者は 救われる・・・って。
きっと、このお医者様は 多くの死を看取って、残される家族を見て
そう思ったんでしょうね・・・・。

フォーチュンは 笑って穏やかな顔で逝った。
瞬時も苦しみを表わさずに逝った。
それだけで、私は 救われているのだと思う。
失った哀しみは 深いけど まだまだ、そこのところで救われているのだと思う・・・。

今日はまほらの初雪です。
少し積もりそうです。
フォーチュンが逝く日の朝に夢でみた綺麗な雪を思い出させます。

フォーチュンのお墓も雪で白く覆われました。
今年も もうすぐおわりますね・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-29 09:29 | フォーチュン

とうとう

b0039239_814343.jpg

とうとう 仰向けのフォーチュンを抱っこできた・・・・。
悲願が叶った・・・気分。
42日ぶりの動くフォーチュンの穏やかな笑顔・・・。 

母の左腕に頭をおいて仰向けで おやつをもぐもぐ。
右の奥歯でカジカジやって なかなかかみ砕けないおやつ

噛み噛みしているうれしそうな優しいお顔・・・・。
目を細めて「あ~あ・・美味い・・・」

サンタさんに「フォーチュンにあいたい。だっこしたい」って
お願いしたら抱っこさせてくれたけど背中だった・・・。

でも今日は 正真正銘 仰向けで抱っこ・
顔もまじまじと見ることが出来た・・・・・ばんあざ~い・・・。

で、ふと考えたら 今日は
か~ちゃんのか~ちゃんとほーちゃんの月命日で
と~ちゃんのと~ちゃんの命日だったった。

か~ちゃんが どんなにフォーチュンに逢いたがってるか
願いを叶えて下さったんだ・・・・。
ご先祖さまが逢わせてくださったんだ・・・。

ありがとう・・・
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-28 08:14 | フォーチュン

サンタさんは いた・・・・・

北欧のある地方の風習で サンタさんへのお手紙は 暖炉にくべるそうだ。
すると、煙突を伝わって煙となってサンタさんの元へ速達より早く 届く・・・・。

 ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★

長い間「人間」やってきたけど・・・・・・・。
産まれて始めて 今年のクリスマスに 思いました。
「サンタは いる・・・・」

「サンタさん フォーチュンに逢わせて下さい。もう一度あの小さい体を
だっこしてみたいです。」

 ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★

クリスマスイヴの奇跡??
フォーチュンが 母の手の中に帰ってきました。
抱っこして 頬ずりもしました。

背中の毛に顔を埋めて臭いを嗅ぎましたが・・・・・・・・
臭いは なかったです。


でも、どうやって 母の手の中に現れたのか わからないですが・・・。

突如手のなかにフォーチュンが居るのです。

 ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★ ★☆★

サンタさんは いたんだ・・・・。
サンタさんは いるんだ・・・・。
パパじゃあない、本物のサンタさんは いる・・・・。

なんだか、とっても感動的な2004年のクリスマスイヴでした

ありがとう。
[PR]
by ra-cyan | 2004-12-25 06:55 | フォーチュン