カテゴリ:ま~ちゃん( 1 )

ワンコの来歴・ま~ちゃん編

我が家のワンたちの「来歴」っていうか 来ることになった理由なんて 千差万別

フォーチュンが一人っ子・学童期だったころ、
オフ会で 物怖じしない外交的なちびっ子フォーチュンが
お友達に追いかけられて 逃げ回っていた。
か~ちゃんは 
「これは だめだ・・。遊び相手を迎えよう」って決心して、
フォーチュンの実家に「フォーチュンと遊べる子を・・・・・」ってお願いしたら
数日後に ま~ちゃんを照会された。

「ものすごく可愛い女の子がいたけど 友人のブリーダーさんが
とても気に入って 台牝にしたいからと、連れて行った子がいるけど、
あの子 全然大きくならないって 昨日電話があったのよ。
台牝になるより、フォーチュンの遊び相手として まほらに迎えてもらったほうが
絶対に幸せだと思うので、見てみて気に入ったら・・・・・・」って事だった。

ま~ちゃんを連れて行ったブリーダーさんは 自宅の近くだったので、
電話をもらった次の日には さっそくフォーチュンを連れて見に行った。

ショップもやってる方で、車をお店の前に止めたら お店の中から ギャウギャウ
ワンコたちの騒がしい声が聞こえた。
お店に入ると 広いサークルのなかで ま~ちゃんが ギュアギャウ吼えていた。

フォーチュンより一回り大きくて びっくりした・・・・のが、本音だった。
あと数日で4ヶ月になるとのことだけど、7ヶ月のフォーチュンよりずっと大きかった。
お顔は チワワ美人になることは 間違いない良いお顔をしていた。
台牝候補になるだけあって美人さんだった。
でも、「大きくなってくれない」と言う子が こんなに大きいのか・・・ってびっくりした。

この元気な ガウギャウ ギャル・・・・・ちょっと 性格が気になったけど
フォーチュンが 仲良くできそうなので、連れ帰ることにした。

お気に入りの子を 実家のママの口利きで 譲る事をどのように考えられたのか
わからないけど、きっと寂しかったと思う。
「ま~ちゃんに・・・・」って言って 売り物のお洋服ベビー用を何着も持たせて
おもちゃもいくつも いくつも入れて持たせてくれた。

連れ帰ってサークルに入れたとたんに「借りてきた猫」
おとなしくて 「ガウ」なんて一言も言わず、静かなお嬢様になってしまった。
でも、それは 猫をかぶってただけで 数日後慣れてきたら もう 元気な
はりきりま~ちゃんになった・・・。

その日帰って来て お気に入りのフォーチュンに声をかけようとしたと~ちゃんが
「わぁ~・・・なんだ~?こりゃあ??ふえてるぅ~???」
って ものすごい驚きだったのも 懐かしい思い出。

4ヶ月直前で性格が出来上がってたのか 
ま~ちゃんは 神経質・非外交性で 誰にでも怒る子だった。
しばらくは女帝・女王様・・・・・・・だった。
その性格は なかなか治らなかったが その後1年以上かかってようやく 
誰にでも触って抱っこしてもらえる可愛い性格になった。

だから、か~ちゃんは 新しい子を迎えるとき なるべく早く下さいって
言うことにしている。その理由は・・・・
一日でも早く手元に置いて、か~ちゃん流の社交術を身に着けたチワワに
したいと願うから・・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2005-07-08 11:18 | ま~ちゃん