カテゴリ:お~ちゃん( 2 )

オーリー

シェパードのお~ちゃん またまたヒートがきました。
はやいんだよなあ・・・・・。

校長先生が訓練系の子かけるか?って言ってたけど 悩んじゃう・・。

美しい展覧会系の体を持ち訓練系の頭脳と服従心を持つ子が理想のシェパだけど
それは、多くの人が望んで得られなかったこと。

美しい体躯のお~ちゃんの体を持つ 頭脳明晰で勇敢な父の血を受け継ぐ子が
生まれるとは 限らないわけで・・・・。
それこそ、訓練系の父親の体躯で 母の展覧会系ののんびりやさんが出たら????
って考えると そんな勇気は ないわ・・・。

とにかく今かけると、霧ヶ峰の頃に出産になるので、今年の霧ヶ峰をあきらめるわけだから、
とにかく今回は 見過ごすことにした。

冬のヒートまでにお相手を考えて貰おう・・・。
やっぱ、展覧会系の子でいこうとおもう・・・けど・・・。
[PR]
by ra-cyan | 2005-07-29 13:47 | お~ちゃん

神経質なわんこ

わんこの性格で 神経質な子のほうが ある意味 訓練性能が良いのかな?

お~ちゃんの学校の校長先生が訓練した歴代の名犬の中でも
軍を抜いて 思い出に残る名犬として語られるドーベルマンの話

神経質で 神経過敏なぐらいの犬だったそうだけで、
その犬の嗅覚は どんなに匂いを薄めようとも嗅ぎ分けるすごい
能力の持ち主だったそうだ。

はじめは 神経質で環境馴致も難しい犬だったとか・・・。

訓練の中で その子の嗅覚のすばらしさを校長先生は 見抜いたそうで
そのすばらしさは 何十年経っても校長先生の口から語られるぐらいです、

N○KのTVで 犬が どのぐらいの薄さまで匂いを嗅ぎ分けられるかの
番組をやったときに その犬が テスト犬としてでたそうだけど、
その成果は「♪どこまでも~」って感じだったそうで、
いかに薄めていっても 匂いを嗅ぎ分けてTV局が
どこで終わりにするかって悩むぐらいだったとか・・・・。

でも、校長先生は その犬を語るとき「神経過敏な犬だった」と言われる。




そんな名犬とは 程遠いけど 我が家のお~ちゃんも かなりの神経質。
道路を歩いていて 見知らぬものが遠くで動いただけで振り返ったかと
思ったその瞬間 母の腕の中に飛んで入ってくるような子だった

4ヶ月の赤ちゃんの時 その神経質さに不安を感じ
「こりゃあ早めに訓練所に入れたほうが 良いかも・・」って素人ながらに
思ったのだった。

神経質で気が弱いから 母の言いつけは良く守り、 とてもおりこうさん。
排泄の失敗も赤ちゃんなのに全然なく、小さいチワワとも仲良し。
言うことない子なんだけど、道行く人の気配を感じて吼える、
お散歩してるとオドオドして吼える・・・・・

一番かわいい時期だから半年過ぎてからと言う大方の意見を無視して
生後5ヶ月で学校に入れてしまった分けである。

でも 大勢の中でもまれて生活するのは 本犬にとっては
良かったようで、とっても良い犬に育った。
しかし、天性の神経質さ 未知のものへの警戒心等は なくならないけど
人間と共存していける程度に訓育されて 馴致能力も高まった。
「良い犬」の領域までなれてほんとうに良かった。

早い時期に訓練所に入れたことも プラスに働いたし、何よりも
良い学校に巡り合えたことが良かった。
そして、相性の良い指導手に担当してもらえたことが あの子の幸せだったと
思う。
[PR]
by ra-cyan | 2005-03-19 09:40 | お~ちゃん